お金がない事への心理的負担

大学を卒業して就職しなかったのでフリーランスといえば聞こえがいですが細々とやっていました。卒業してすぐに生活できるだけの仕事が入ってくるなんてある訳もなく、実家を離れていたので月々の家賃を払えるか心配の毎日を送っていました。そしてフリーランスなんて仕事がもらえても単発の物ばかりで継続した仕事がなかったので、日々のお金の心配は絶えません。

ある日仕事の帰りにお腹が空いたのでコンビニに立ち寄った時に、100円のおにぎりを買おうかと迷っている自分に気づき、その時は買わずに店を出て帰宅して枕を濡らしました。そして追い打ちをかけるように自宅に届く滞納している年金や健康保険の督促状は「今俺はどん底なんだ」と証明書でもあり、とりあえずアルバイトを探すことに。この時は心底「金がほしい」と思いました。おそらく人生で一番。
アルバイトを始めると100円のおにぎりを買うのに困ったりはしなくてしばらくは心の安らぎを得ましたが、アルバイトにしっかり入るようになると今度は副業であるアルバイトで疲れ果て本業の仕事(これで将来やっていこうと決めている仕事)が疎かになりました。疎かになると今度は本業の方の仕事が減ってきます。アルバイトで疲れてクオリティの低い仕事をしていたので当たり前の結果なのですが、日が経つにつれアルバイトを辞めれない状態に追い込まれていきます。しかし本業の仕事も数ヶ月先まで入っているので本業でクオリティの低い仕事をしてがっつりアルバイトをするという日が数年続きました。

その数年間で体はボロボロになり体調が悪くなっても仕事は休む事は出来ずさらに体調が悪くなり、体調が悪くなると気持ちまで落ち込んでいきとにかく目の前にある仕事をこなすだけなんとか起きてアルバイトに行くだけです。そして相変わらず届く支払いの督促状。
その頃になると高校や大学の同期のみんなは少しずつ出世して家庭をもったり子どもが出来たりと幸せそうで自分がどんどんみじめに見えてきました。若い頃は頑張ればなんでもできると思っていましたが、確実な道を選んでおけば良かったと後悔しています。

鼻毛の脱毛方法

大人になった今、肌を露出することはなくなりましたので、脱毛などをおこなうことはありませんが、学生のころは、体育の授業などで半そで半ズボンになりますから、よく処理をしていました。

当時は毛深いのがコンプレックスでしたので、そういった肌を露出するのが非常に憂鬱でした。

一度毛深いのを把握されますと、毛の処理をおこなった場合にも、周りがなにかといじってきますので、処理しすぎず、毛深いとは言われないぐらいの気の量を残すという、その兼ね合いが難しかったのをよく覚えています。

処理の方法としましては、剃刀で剃るとつるつるになってしまいますので、使用できません。ですので、まずはガムテープでまばらに脱毛し、それからはさみで適度な長さにカットするという方法をおこなっていました。

このガムテープでの脱毛方法がめちゃめちゃ痛くて苦痛だった覚えがあります。

凄くアナログなやり方なんですが、すね毛にガムテープを張り付けて、毛の流れに逆らうように一気にテープをはがすんです。

慣れたらなんでもないんですが、最初のころは苦痛で苦痛で(*_*)肌も真っ赤に腫れ上がったりもしましたよ。

今となっては短パンも履かないので、すね毛はモサモサ状態。ジャングルですw

プールや海には行けません。。。まぁ行きませんけど。

もう一つムダ毛で気になる個所が。それは現在進行形でもあるんですが、鼻毛です。なんか私はおかしいのか、鼻毛が伸びるのが人よりも早い気がするんです。

2~3日前に切ったのに、鼻毛が出てる!ってことがよくあります。

鼻毛が出てたら、どんなに賢い人でも印象が悪くなりますよね。

そこで、最近は鼻毛も根元から抜いています。さすがにガムテープは使えないんですが、鼻毛脱毛に使える「鼻毛ワックス」といったものがあるんです。

脱毛ワックスなんですが、もちろん他の場所にも使えますが、鼻毛にも効果的なんです。

綿棒にワックスをつけ、鼻にいれて、固まったら思いっきり引っ張るだけ。これも最初は痛かったんですが、抜け具合を見たら凄く痛快です!!

お勧めですよ♪

貯金がしたくて

私がバイトを始めたきっかけは、ずばり貯金をしたいからです!

我が家の場合私が働かなくても生活は出来るのですが貯金があまり出来ないので私が働く事で少しでも貯金が出来て家計が潤えばと思いました。

主人は私の稼いだお金は自由に使って良いとのお許しが出たので時給次第では貯金の他に自分の好きな物を購入したり美味しい物を食べれたりするのでは?という欲が出てきました。

さっそく求人情報誌を購入して自分に合いそうな仕事や募集条件を見ながら仕事を探しました。

その結果ゲームセンターの事務業務のお仕事に無事採用されました。お仕事自体は思っていたよりもハードでお仕事が終わると家でぐったりです。

最近は大規模なゲームセンターも増え、仕事量も結構多いんですよね。ちょっとゲームセンターのアルバイトを舐めてましたね。。。

ですが給料日になり給料明細を見ると元気が出てきました。稼いだお金は貯金をしつつ自分の欲しい物を購入したり、主人にも還元いたしました。

これからもちょっとでも貯金できるように頑張っていきたいですね。

セリーヌのカバンを2つほど

購入して高価なものは海外旅行先の免税店で買ったセリーヌのカバン2つです。

一度に2つも買うのは支払いが大変だし、一緒に行った友達も「やめといた方がいいよ」と言っていたので、初めは1つだけ購入しました。

でも暇さえあれば免税店に行き、何度もあと一つのカバンを見ては悩みを繰り返していました。そして帰国の数時間前に、最後に免税店により、友達が別の店を見ている間に、カバンを見に行ったことが失敗でした。

鏡でカバンを持って見ていたら、店員さんが「ソーキュート」「エレガント」と言ってきて、その言葉にすれすれの気持ちでいた私の背中を押されてしまい。購入してしまいました。

支払いをしているときに、やってきた友達は絶句してました。でも支払いの時に私のカバンをほしそうにしていた外人さんがいたので、購入して良かったです。

まぁ、その後の支払が大変だったことは友人には絶対に内緒ですけどね・・・

たまたま出費がかさんでしまって、引き落とし日にお金がなくてプロミスでお金を借りて支払ました。

そんなこと言っちゃうとドン引きされるの分かり切ってるから秘密(笑)

でもそのかばんを買って後悔はしていないからよしと自分ではしていますよ( *´艸`)

お尻に・・・

子どもを産んでから、美容に対する感覚が低下してしまった。
子どものことで時間がとられてしまうので、なかなか時間がない。
丁寧に美容に時間をかけても、そのそばで、汚されたり、やり直しを
迫られる事態になってしまったりするのも、テンションが下がっていく
一員である。
もちろん、気にせず若々しくおしゃれに綺麗にいたいものだけれど、
なかなかそれが難しい。
特にやせることに関しては、
子どもの食べ残しなどをもったいないと感じてしまい。
食して片づけてしまうのも一因だし、
子どもが遊ぶものに付き合うことで、なかなか運動的な時間もとることが
できないのが現状。
工夫してお風呂をゆっくり入るなどもしたいのだけれど、
子どもがいると、早めに出て拭いたりの世話もある。
美容の時間がほしい。

そんな自分の美容にまで気が回らない生活をしているのですが、ふとお尻に手があたると「ん??」ってなって鏡で見てみるとお尻のニキビみたいなのができていたんです!!

温泉とかで誰にも見せることができないくらい大きいニキビが3つくらい((+_+))女性としてありえないっ!!

潰していいのかいけないのかが分からずその日は軟膏を塗って寝ましたが、治るはずもなく(+_+)

とにかく主人に女をそこまで捨てた姿は見られたくないので必死です(笑)

仕事が飽きたのでアルバイト

今やっているデスクワークの仕事がほんとに飽きてしまいました。毎日朝から晩まで同じような仕事をさせられていたら飽きてきますよね。でも、今の仕事をやっていかないと食べていくことができないので仕方ありません。

今の仕事のいいところといえば定時に必ず終わるということです。土日祝日も休みですし、残業というのは一切ありません。

ですので、ちょっと変わった仕事をするためにアルバイトを始めようと思いまし。別にお金が欲しいというわけではなく、ほかの仕事を経験して刺激を受けたいというのがあります。

アルバイトならば、短期のアルバイトもあるし、気軽に始めることができると思いますので。私はお花を見たりするのがスッゴク大好きなので、花屋バイトを始めようと思っています。ちょっとでも興味のあるものから始めたほうがいいと思いますしね。

土日をメインで1日だと休みが全然なくて大変なので4~5時間程度のアルバイトを始めようと思っています。今見つけたのはその条件に合っていて、時給は850円でした。時給的にはいいといえるものではないと思うけど、刺激を受けたいという目的なのでこれでいいと思っています。

仕事に飽きてます・・・。

どうも、OLをしているメグミです。

今の仕事に就いて5年。毎日毎日パソコンに座りっぱなしでしんどいです(*_*)

本当に毎日一緒の繰り返しですからね。やっぱり飽きちゃいますよね。

今まで何回も辞めて違う仕事をしようか悩んだ事もあったんですが、やっぱり慣れた仕事なのでなかなか踏み出せず、今もズルズルと続けている状態です。

なんか他にいい仕事があったらいいんですけどね。